Name: Jasmine Sambac C02
Latin Name Jasmine Sambac  
Country of Origin: India

科名:モクセイ科 
抽出部位:花

 

 

抽出方法:二酸化炭素抽出法

作用:抗うつ、催淫、精神安定、リラックス、血圧降下、皮膚軟化作用

こんな時におすすめ

   基礎化粧品の基剤として使用したい場合
*   お肌の弾力性を回復させ、美肌作りに
*   自信をなくした時や精神が不安定な時に高ぶった感情を抑えたい時

Jasmine glandiflorum種よりも甘く、女性的な優しい香り

ジャスミングランディフローラムアブソリュートは例えて言うならば男性的な香りに対して、サンバック種は甘く深い女性的な香りで人々を魅了してきました。別名茉莉花(マツリカ)と呼ばれ、ジャスミンティーに使われるジャスミンです。このお花は日没後に開花、夜半過ぎに満開となり、香りが調和する朝早い時間に収穫します。ジャスミンを国花とするフィリピンでは花輪やネックレスなどを作り、人々を葬る儀式やお祝い事など、生活のあらゆる場面で用いられ、生活になくてはならないほど親しみのあるお花です。

体への作用:皮膚の弾力回復作用がありますので、産後の妊娠線跡のケアに使用することができます。自分で自覚のないストレスからくる体の不調にも(不安、不眠、過呼吸、パニックなど)にも優しく働きかけてくれます。

心への作用:ローズやネロリと並んで高価な精油のジャスミンサンバックは、快感ホルモンと呼ばれるドーパミンの分泌を活発にし、不安やストレスから開放、自信を取り戻したい時に役立つでしょう。現代の競争社会の中で働いている女性には自分の中にある愛を見つめ直す手助けをしてくれるオイルでもあります。

お肌への作用:ジャスミンオアブソリュートでは使用を控えていた基礎化粧品もジャスミンサンバックCO2では、安心して基礎化粧水やクリームなどを作れることができます。

*妊娠中は使用を避けてください。

*催眠作用があり、集中力を妨げる可能性がありますので注意して使用するようにしてください。車の運転前には使用しないでください。

溶剤を使わずに、溶剤残留がなく、安全性の高い精油が抽出される

JASMINE Sambac CO2

$56.00価格
サイズ
  • Latin Name: Jasminum grandiflorum

    Country of origin: Egypt

    科名:モクセイ科

    抽出部位:花

    抽出方法:溶剤抽出法

    作用:抗うつ、催淫、催眠、自律神経調整、ホルモンバランス調整、血圧降下、子宮強壮、鎮痙、鎮静、通経、分娩促進、皮膚軟化、 


    こんな時におすすめ


    *   甘いお花の香りの、女性らしい香水を作りたいとき


    *   ホルモンインバランスから起こる、出産後のマタニティーブルーに


    *   落ち込んだ気持ちや深い悲しみを和らげたいときに


    *   皮膚弾力作用の特性から、美肌作りに『花の精油の王』として人を陶酔させるような甘美な香りアラビア語のヤスミンが語源で、小さくても濃厚な香りを放つ白い花は、甘くエキゾチックな香りで、古来より多くの人々が癒されてきました。つぼみは愛の花として結婚式の際、髪に編み込んだり,花冠にしたりと、特別な日の儀式として使用されてきました。精油は花からのみ抽出され、大量の花を必要とするので、ローズ同様、高価なオイルとなります。

  •     通経作用がありますので妊娠前期、中期、後期のご使用を避けてください。

    *月経痛などホルモンインバランスの症状の場合は、妊娠していないかを確かめて使用してください。

    *催眠作用がありますので、車の運転前に使用する時も注意が必要です。