YLANG-YLANG

$18.00価格
  • Latin Name: Cananga Odorata

    Country of origin: Croatia

    科名:バンレイシ科

    抽出部位:花

    抽出方法:水蒸気蒸留法

    作用:抗鬱、鎮静、神経バランス維持、鎮痙攣、血圧降下、不整脈調整、誘眠、鎮痛、催淫、皮脂調整、


    こんな時におすすめです


    *   香水ブレンドとして、甘く濃厚で女性らしい香りを身につけたいときに


    *   不安やショック、恐怖などの高ぶった感情を落ち着かせたいとき*   ホルモンバランスの乱れによるイライラや更年期障害全般の症状にエキゾチックで甘く、陶酔させるようなエネルギーを放つ香りフィリピンのタガログ語で『花の中の花』という意味を持ちます。黄色や白、紫、ピンクの色の種類があり、独特の曲線と強い芳香を開花時に解き放つ、東名アジアの熱帯地方に分布するバンレイシ科の植物です。フィリピン、マレーシア、マダカスカルなどの南国で生産され、イランイランの精油は花から水蒸気蒸留法で抽出され、ひとつの原料を何度も繰り返し蒸留する『分留』という手法で行われています。1回目に抽出されるのが、エクストラクト、2回目がファースト、3回目がセカンド、4回目がサードと呼ばれており、徐々に精油の香りや成分がおとっていきます。インドネシアではハネムーンの夜を過ごすベッドに、イランイランの花びらをまき、ムードを高める風習があるようです。